自己啓発

夜の散歩は精神を回復させる力がありそうだ

夜、僕はジムからの帰りに家まで数分間、歩きます。

その時間は夜の11時くらいで、静寂な感じを感じながら僕は家まで歩きます。

メメメイナ
そんな中で最近nananairuさんが考えていることをメモして置きたいようですw

夜にしかない風景

昼間と違って、自分だけが世界の一部分の中に存在している静寂感を実感できるのは、瞑想に通じるところがあると思います。

特に風が吹いている日は、風が言っていること、伝えたいこと、などを精一杯実感しようとすると自然と触れ合える嬉しさも感じます。

自然と触れ合うことは現代では減っている

スマホの発達などで僕たちは自然の中に存在しているという事実を軽視しがちです。

これは時代の流れ的に仕方がないことなのかもしれません。

しかし自然と共にあるという認識を持つだけで防災の備えができていると僕は思います。

メメメイナ
それはなぜですか?
ナナナイル
災害は忘れた頃にやってくる。備えあれば憂いなし。普段から自然を感じれば何かおきても被害は最小限になるだろう

夜歩くということ、その心がけで人生が少しでも好転するならば、是非ともやってみる価値はあると思います!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

漢検1級と数検1級合格者。 英検1級(8回目)2006点G1-1。 東大修士→超進学校勤務→ジム2年目フィジーク調整。 夢を叶えるためまずは英検1級と戦ってます。

-自己啓発
-

Copyright© R.BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.