英検

速読速聴英単語Basic2400の中学英語で英語がどんどん出てきます

皆さん、速読速聴英単語をご存知ですか?

一言で言うと、英語力の底上げを行うためのガイドブックで、レベル別に選べます

中学英語〜英検1級レベルまで数多くあるのが学習者目線ですよね!

速読速聴・英単語は英語を得意になりたいなら早く学習すべき以前の記事などで速読速聴のadvanced1100について触れました。 https://nananairu.work/2018/12/...

本記事では、その最も簡単なレベルであるBasic2400を紹介します。

速読速聴英単語4冊全体の感想は、

英検1級の対策で速読速聴英単語を終えた感想英検1級チャレンジャーにとって速読速聴英単語は、有益な参考書の1つに数えられます。 その参考書を終えましたので、その4冊分の感想を本記...

Basic2400を侮る勿れ

basic2400

本書は前後編に別れており、前半の100本以下の文で中学英語が総復習できる。後半で英検準2級程度の英語に触れていく。本書1冊をこなすことこそが英語ペラペラの近道にして唯一の道である。上級者・初級者共にオススメできる良書である。

鮮やかな緑色が特徴の本書は、中学英語〜英検準2級レベルまでをカバーしています。
注目すべきは前半の80の短い文で、中学英語の必須単語が全て入っている点です。

現行の中学生にオススメです。僕も当時に知っていれば!と思います。英検準1級取得者などの上級者の方は、「簡単じゃん!」と思われるかも知れませんが、思った以上に学べることが多い本です。

会話文の表現

例えば、a good deal of A という表現がリスニングで出てきたら理解出来ますか?

答えは、相当なAという表現です。

このように、本書はリスニングや発信のトレーニングで用いる点で効果抜群です。僕も思い切って購入して良かったと思っています。

魚などの固有名詞の表現

例えば、mackerelという魚を知っていますか?答えは、鯖(さば)です。これは寿司のネタというコラムにある単語ですが、英語圏で役に立つコラムページが満載の点も有難い構成だと思います。

本書が使い易い理由

速読速聴シリーズは各本によって特徴があります。本書では、ストーリーの読み易さが筆頭にきます。

本書序盤

まだ英単語が多くない学習者を想定して、一見バラバラに見える一言会話がいくつか続きます。

本書中盤

単語が身に付いてきた段階で、登場人物の人物関係が、家族→学校→など、社会性が高い集団へと変化していくのがお見事です

本書終盤

様々な会話のシチュエーションの章に別れて、各章内でいくつかの会話文または英文が掲載されています。このスタイルが、次のレベルのDaily1500へと継承されて行きます。

Daily1500は想定される会話の状況を全て網羅している凄い参考書です。
 
https://nananairu.work/2018/12/10/bdca/
 

Basic2400の最大の魅力

学習者を読んでいて初めて心から温かい気持ちになりました。

本書の登場人物は、皆さん心が優しく性格が良いのです。

その上でストーリーが展開して行くため、どんどん先が知りたい!という状態になります笑また、後半は一人の少女が主役になって行きます。そのナツキという少女がとても模範的な子供のため、大人の自分は関心しています。

登場人物の声優さんも感情がこもっていてリスニングをしていると優しい気持ちになれます。Basic2400は易しい英文が優しく学習できる良書です。英語学習に関わらず、1つの小説としてオススメいたします。お読みいただき、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください