書評

英検1級対策で速読速聴英単語advancedレベルを終えた感想

英検1級チャレンジャーにとって速読速聴英単語は、有益な参考書の1つに数えられます。

その参考書を終えましたので、その4冊分の感想を本記事に書きます!

本記事は速読速聴英単語の記事の総まとめの記事となります。

英検1級VS速読速聴英単語

速読速聴英単語のシリーズについては、

速読速聴・英単語シリーズは英語を得意になりたいなら早い段階から学習すべき

にて書かせていただきました。

速読速聴英単語のadvenced1100をこなしつつ、英検1級文単を学習すると、文単の内容が簡単に思える現象が起きるのです。

英検1級対策に本シリーズは効果的なのですね。

速読速聴英単語を終えた感想

4冊を終えた感想を1冊ずつに分けて書きます。

速読速聴英単語advanced1100を終えた感想

速読速聴英単語advanced1100

英検1級対策で速読速聴英単語advanced1100を1周終えた感想学習済みの記事ページを纏めておきます。 速読速聴・英単語 Advanced 1100 ver.4 posted wi...

速読速聴英単語core1900を終えた感想

速読速聴英単語core1900

英検1級での速読速聴英単語core1900の使い方を詳しく解説!速読速聴英単語core1900の学習が終わりました。英語学習をされている方の参考になればと思い、まとめの記事を作ります。 ...

速読速聴英単語daily1500を終えた感想

速読速聴英単語daily1500

速読速聴英単語daily1500の感想速読速聴英単語daily1500を1周終えました。 他のシリーズについては下記事をご参照願います。 https://nananair...

速読速聴英単語basic2400を終えた感想

速読速聴英単語basic2400

英語ペラペラ!速読速聴英単語basic2400の感想英検1級というよりかは、日常英語ペラペラを目指して、取り組んだ本書、 速読速聴英単語basic2400に取り組んできました。 ...

速読速聴シリーズの総まとめ

advanced1100

英検1級合格を確実にする本である。1級の最長の800字を超える長文が40本以上あり、CDも速い。これが終われば文単1級が簡単に思えてくる。文系内容が多い印象があるが、やり切った達成感は格別である。

core1900

英検準1級相当で難関大の入試にも対応化である。英字新聞からの切り抜きの短文が多岐にわたって掲載されている。リスニング力はもちろん時事知識が身に付く。改定して間もないため『買い』である。

daily1500

英検2級相当だがそれ以上の力が身に付く本である。単語レベルはcore1900とほぼ同等である。本書には日常会話のパターンが99%盛り込まれていて会話内容に困らないと思われる。全てシャドーイングできれば日常会話マスターである。

basic2400

本書は前後編に別れており、前半の100本以下の文で中学英語が総復習できる。後半で英検準2級程度の英語に触れていく。本書1冊をこなすことこそが英語ペラペラの近道にして唯一の道である。上級者・初級者共にオススメできる良書である。

英語学習に終わりはない

英検1級は速読速聴英単語advanced1100が終われば合格可能とされています。

では合格したあとはどうするのか?そのように考えると終わりませんね。終わらないから英検1級という区切りが美しく見えます。その美しさの欠片に挑んで行ける環境に感謝しつつ、感想とさせていただきます。

ABOUT ME
nananairu
かつては超進学校に勤務していましたが5回の転職を経て社会人してます。週6のジム通いをしながら夢は大きく数検1級・漢検1級・英検1級の3冠王を目指しています。デッド200kg。
ブログを稼ぐなら絶対ドメインは取得した方がいいよ!

ブログをやってみようかなという方は無料ブログに飛びつくと思います。

しかし、無料ブログは稼ぐには効率が悪いのです。

 

  • SEOに弱く記事を書いても上位表示されない
  • 関係ない広告がいっぱい出てくのでグーグルアドセンスがクリックされにくい
  • 回遊率が低くなるのでpvが取れない!

 

などの理由があります。

 

具体的にどうすれば解決できますか?

nananairu
nananairu
独自ドメインとサーバーをゲットできれば十分だよ。安いサーバーだと落ちたりすることがあるから、エックスサーバー が安くてオススメだよ。ドメインはお名前.com が利用者数が1番多いし僕は本当にオススメしているよ。

ブログで稼ぐためには、まずは小さな行動からです!

コスパが最高のお名前.com と、エックスサーバー を是非ともご検討ください。