自己啓発

下北沢の劇団スズメバチの『フルオープンハウス』は観にいくべき!

人を感動させること、

人を幸せな気持ちにさせること。

これらは皆ができるわけではなく特別な人にしかできないことです。

メメメイナ
それは素晴らしいことですね
ナナナイル
そのヒントを得られる舞台があってですね。その名は劇団スズメバチの舞台です。

 

下北沢の劇団

劇団の街

下北沢の駅

メメメイナ
降りたのははじめてじゃないですか?
ナナナイル
そうだね

下北沢駅に足を踏み入れたのは2011年に東大駒場キャンパスに設置した地震研のセンサーの動きをチェックしに行ったのが最後でした。

っていうか乗り換えただけなので降りてはいませんね!笑

あれから早10年。

数奇な巡り合わせによって僕は再び下北沢駅に行きました。

そしてはじめて降りました!

人昔風の男女の待ち合わせ風なパネルがありました。

そうか。下北沢は劇団の街なんだ。

ステージカフェ下北沢亭までの道のり

劇団スズメバチの舞台

途中、面白い店がありました。

空飛ぶ豚

このように下北沢は若者のデートスポットのような雰囲気の街になっていました。

ナナナイル
なるほど。今日は楽しい1日になりそうだ!!

途中にお花屋さんがありました。

光きれいなお花屋さん

人生で初めて薔薇の花を買いました。

ま、絶対にみてないと思うから書くのだけど!笑

フルオープンハウスとは?ネタバレなし

僕は1/29の13時からの舞台をみさせていただきました。

劇団スズメバチさんが主催です。

メメメイナ
なぜ今回足を運んだのですか?
ナナナイル
知り合いが出ていたことを知ったからだよ。本当は12月だったんだけど延期になってしまったみたいで。その人はとても練習に打ち込んで頑張っていたと思う。12月の時からいく予定だったから仕切り直しになった今回は本当に楽しみにしていた。

ということで本当に偶然知り合いが出演していたので観に行ったのです。

僕は過去に初任校で演劇部の顧問をしていたので森山未來さんの舞台天魔王を池袋に観に行ったことがありました。

本能寺を舞台にしたストーリーでした。

そのため舞台というものに憧れのようなものは感じていました。

知り合いはいつも楽しそうな人なので僕は「その幸せそうな性格はいったいどのような習慣からだろう」ということは前から感じていてそのヒントを学びたいと思っていたこともありました。

今回のフルオープンハウスはまさにそれが本質でした。

  • 物件を売りたい
  • 家族の暖かさ
  • 演技の中での演技

僕はそれを感じました。

メメメイナ
コーヒー美味しそうに飲んでましたよねw
ナナナイル
ああ僕ね。すごく美味しかった。写真は禁止だったから撮ってはいけないのが悔やまれるけど美味しかった

あと役者さんとの距離が近い!

だから感情の動きとか、空気感とか、そしてアットホームさが伝わってきた。

あと西田さん関連の笑いが面白かったです。素直にコーヒー吹き出しました。

つまりとても幸せな感じを受けたのです。

クラナドの「夢を叶えろ!渚ぁぁぁぁ!!!by古河秋生」的な熱さもありました。

クラナドは感動アニメ1位だと僕は感じているのでオススメです!

それが何より大事なことを今回のフルオープンハウスを観て気づきました。

1番嬉しかったことはファンになれたこと

赤+白=ピンク

劇団ってすごい!と思ったし、ツイッターで感想を書いたら出演者の方からいいねをいただきました。

嬉しいしファンになりました!

演じるってすごいパワーだと思ったし観ている僕もパワーをいただいました。

それだけでお腹いっぱいなのですが、劇が終わってから知り合いと話す時間をいただいて、まるでファン(僕)がスターと話している感じで不思議な感じがしました。

人間って誰しもがいつも演じていると思いました。

それが上手いか下手かではなく、素の自分しか出さないと社会で反発をくらうことだって普通にありますよね

これはどの場所、コミュニティーにだってあるはずなのです。

当然、知り合いもどこかで痛感していると思うし大変だと思うけど頑張って欲しいと思う。

だからそういう意味でもこの日の舞台は僕にとって大きな意味を持ちました。

  • 自然な演技で心がこもってた
  • 見ていて幸せな気持ちになった

僕だけではなく多くの人がそうなったはずです。

劇団スズメバチさんの舞台はこれからもたくさんあると思うのでこれからも僕は1ファンとして応援します!

実はこのキティーさんの顔の方から食べると申し訳ないと感じたので裏にして食べました。ありがとうございます!

あなたも是非、『劇団スズメバチ』チェックしてみてくださいね!

-自己啓発
-,

© 2021 R.BLOG Powered by AFFINGER5