自己啓発

あなたに最大公約数を提供するという考えはいかが?

相手のために、動くとか。

言われたから、これをやるとか。

こういうことって、たとえ善意からでも疲れてしまうものです。

最近僕はとある考えを見出したので、紹介したいなと思います。

自分が疲れては相手に何も提供できないという原則

健康があってこその仕事や勉強です。

だからまずは、自分が元気でなくてはなりません。

その敵はやはり2つあると思います。

  1. 精神の消耗
  2. 自己犠牲の精神の蓄積

広義の意味では同じかもしれませんが、

意外に2のことを多くの人は気づかずにいるかも知れないのです。

自己犠牲は美しいけどし過ぎは注意!

サービスとは自分が損する、損をし続けることはあってはならないと思います。

自分を追い込んでしまいやすい(これは筋トレだけで十分!w

または、すぐにヘコヘコしてしまう方は、是非とも参考になさって欲しい考えを紹介します。

  1. 相手のニーズを理解する
  2. 自分がしたいことに気づく
  3. それら2つの最大公約数がもっともベストな提供すべきものです

たとえば僕は勉強しています。

相手が勉強に関してアドバイスを求めているなら、

僕がやってみて良かったことを提供できますよね。

メメメイナ
確かに!それは自己犠牲ではなく、自分にもメリットがある!
ナナナイル
これが本当のwin-winの関係だと思います!

仕事でも勉強でも使いやすい考えだと思うので、是非ともご参考に!

-自己啓発
-, , , ,

© 2020 R.BLOG Powered by AFFINGER5