自己啓発

32歳のおじいさん

メメメイナ
痛そうですね
ナナナイル
今はだいぶんおさまってきましたので、どのように痛みを克服したか?を書きます

と言うより、教訓として残します。

痛みが出た時の様子と瞬時に選んだ選択

僕は昨日の筋トレで怪我をしました。

60kgの重さが背骨と腰と肋骨に一気にかかってしまったので(どこか1点でした)その当時の痛みは相当でした。

あの時、無理をしてトレーニングを継続していたら・・・と思うと恐ろしい。

すぐにやめたからこそ今以上に悪化しないで済んだのです。

メメメイナ
その基準や判断の根拠は?
ナナナイル
1kgのダンベルを持った時に患部に痛みが走ったので、これはもうダメだと観念して家に帰りましたとさ

翌朝は整形外科へ!診断は?

とにかく家に帰るのがヒーヒー言いながらでした。

帰宅して寝るのがこわかったです。

メメメイナ
寝るのがこわい?
ナナナイル
横になって朝起きる時に大変だろうな、と言う心配だよ

実際、昨日は27:00に寝ました。

翌朝、やはり僕はうめきながらなんとかベッドから脱出

寝室から出るまで目が覚めてからなんと30分と言う苦戦具合です!w

整形外科へ行ってレントゲンを撮るなどして診察をしていただきました。

先生「2週間だねー。呼吸したら痛いでしょ?肋骨と背骨にかかる筋肉が断裂してるよ」

ナナナイル
?!

なるほど。でも意外とこんな痛みで済んでよかったと安心しました。

痛みの意味は自分の感じ方で変わると思う

痛みの具合は昨日のマックスが10とすると、今日の昼が5で今は3程度です。

念の為明日は整体にいきます。

お金がもったいないと思われると思いますが、健康のために投資をする考えです。

このように、痛みを感じた時に、確かに事実が1つだけあります。

それは今、この瞬間、僕は生きていると言う事実です。いや真実です。

だから、この程度で済んでよかった。と生きていることに感謝をする。

そうすると、その瞬間は痛みが和らぐ感じがしました。

もちろん怪我はこわいです。

しかし済んだことは元には戻らないので、今できることをこれからもしっかりしてより良い人生にしたいと思いました。

メメメイナ
今日ずっと杖をついていておじいちゃんかと思いました
ナナナイル
32歳のおじいさんですね

-自己啓発
-

© 2020 R.BLOG Powered by AFFINGER5