腕時計

G-SHOCK人気のMASTER OF Gを全部紹介!最強は誰?

G-SHOCKはコスパが良好の時計です!

しかし、真のプロが用いるG-SHOCKのモデルなどの質がとても高いことはご存知でしょうか?

どれくらい質が高いのですか?
nananairu
nananairu
通常モデルのG-SHOCKに感動しているあなたなら、プロ仕様のG-SHOCKの実物を見たら機能性の虜になってしまうくらいだよ。

G-SHOCKはDWシリーズからGWシリーズへの流れで進化を遂げてきました。

その進化は35年にも及びます。

各型番の最終モデルは次の通りです。

  1. DWシリーズのラストは9900系の3代目フロッグマン
  2. Gシリーズのラストは9100系のガルフマン
  3. GWシリーズのラストは9400系のレンジマン

この順に時が経過します。

つまりラストを飾るのはMASTER OF Gシリーズだったのです。

この記事では、MASTER OF Gの全貌を一気に公開したいと思います!

この流れの中であなたにぴったりの1本があれば幸いです!

GWシリーズでも一部ありましたが、現在のG-SHOCKではMASTER OF Gシリーズが本格派の方々に人気です。

価格が安い順に、次の3種類があります。

  1. 陸:マッドマン・マッドマスター
  2. 海:ガルフマン・フロッグマン
  3. 空:グラビティーマスター

順に紹介していきます!

前記事でGWシリーズに含まれたいたモデルは割愛しますね!

G-SHOCKの人気モデルの最先端技術はGWシリーズから選べば○G-SHOCKと言えば電波ソーラーモデルが安くなっていますよね? どれくらいかと言いますと安いもので9000円台から購入可能です。 ...

陸のG-SHOCK

MUDMASTER

MUDMANは次のように進化を遂げています。

  1. DW-6400
  2. GW-9000
  3. GW-9010
  4. GW-9300

対してMUDMASTERの原点はAW-570のガウスマンです。

GG-1000

マッドマスターで最も安く購入できるモデルです。

機関銃のような六角形のサイクルがチャームポイントのモデルです。

このモデルが1番好きという方もいらっしゃるように完成度が高いモデルです。

ただし電池式です。

GG-B100

最新のマッドマスターです。

Bluetoothを採用していて4センサーも内蔵!

技術のスペック的にはこのモデルがナンバー1ですね。

GWG-100

電波ソーラー式のマッドマスターです。

マスターシリーズとは、デジアナもしくはアナログ仕様のMASTER OF Gのことです。

オールドタイプのモデルの良い部分を継承していると感じます。

GWG-1000

マッドマスターといえばコレ!というほどの顔的なモデル

いつぞやのG-SHOCK人気投票では、金メタに続き2位にこのモデルがランクイン!

現状のラインアップでは最もタフであると感じます。

RANGEMAN

レンジマンはG-SHOCKの機能的な顔的な存在です。

  1. DW-6100:初のセンサー搭載モデル
  2. DW-6500:スカイフォース
  3. DW-6700:2代目スカイフォース
  4. DW-9100:ライズマン
  5. GW-9200:2代目ライズマン
  6. GW-9400:レンジマン

このように進化をしてきました。

GPR-B1000

現在のG-SHOCKの中で最も多機能なモデルです。

しかも最もでかいモデルですw

GW-9400の後継機種になりますが、9400派の方も多く人気の高さがうかがえます。

海のG-SHOCK

GULFMASTER

GULFMANは次のように進化してきました。

  1. DW-8600
  2. DW-9700
  3. GW-9100
  4. GW-9110

ではデジアナバージョンを見ていきましょう!

GN-1000

ツインセンサーモデルです。

電池式ですがデザインはピカイチです!

GWN-1000

トリプルセンサー内蔵のガルフマスターです。

そのフェイスが海の男を連想させますね!

ブルーベゼルもあります。

GWN-Q1000

G-SHOCK初の4センサーモデルです。

レンジマンが登場するまでは覇権を握っていましたね笑

多機能という意味です。

すなわち、デジアナタイプのG-SHOCKではナンバー1の機能性を誇ります。

FROGMAN

GWF-1000

5代目フロッグマンです。

フロッグマンは超人気のシリーズで次のような進化を遂げてきました。

  1. DW-6300
  2. DW-8200
  3. DW-9900
  4. GW-200

そして5代目はついに電波ソーラーが内蔵されました!

超人気モデル8200系に近いデザインです。

GWF-D1000

6代目フロッグマンにしてデジタル時計最高峰の時計です。

現役ダイバーの声を取り入れて4センサーにコンパスの進化など、全てが高いクオリティーです。

レンジマンと雌雄を決するほどのモデルです。

デザインの端正さではこちらが圧勝でしょうか。

スポンサーリンク

空のG-SHOCK

GRAVITYMASTER

カシオがデザイン的に自信作であると踏んでいるモデルがグラビティーマスターシリーズです。

DW系やG系そしてGW系でアナログ仕様のデザイン性の向上から生まれたシリーズだと僕は思っています。

では、歴代の先代のモデルスカイコクピットシリーズを復習しましょう!

  1. GA-1000
  2. GA-1100
  3. GW-3000
  4. GW-3500
  5. GW-4000

4000系あたりからカシオはデザインの進化を考え出しました。

GW-A1000

記念すべきモデルです。

アナログのみでこのデザインは革新的でした。

今でもとても売れています。

GW-A1100

A1000シリーズの進化系です。

より外装がメカメカしくなりましたw

G-SHOCKにしては珍しい緑が定番のモデルです。

おそらく視認性は歴代でナンバー1?!

GR-B100

Bluetooth搭載のモデルです。

なんと言っても液晶がとても見やすい点が特徴です!

GWR-B1000

カーボン搭載モデルで最もインパクトが強いモデルです。

なんとRUST-RESISTモデルです。

そのため、めっちゃ軽いです!

ファッションモデルとしても評価が高いモデルです。

GPW-1000

正確な時を刻む!ということをコンセプトに、GPSを初搭載したモデルです。

価格はそれなりにしますが、高級感もかなりあります!

GPW-2000

全部のせのラスボスですね!w

1000系の進化です。

Bluetooth機能が追加されて、どこでも正確な時間をゲットできるようになりました!

このモデルとGPSレンジマンがマスターオブジーの2トップでしょうか。

これで全部です!

下に行くほど平均的に価格が高くなりますが、高級感も同時に上昇します。

あなたがピンくるような格好良いモデルと出会えれたら最高です!

お読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
nananairu
かつては超進学校に勤務していましたが5回の転職を経て社会人してます。週6のジム通いをしながら夢は大きく数検1級・漢検1級・英検1級の3冠王を目指しています。デッド200kg。