受験数学

この世から数学嫌いを0に!中高6年間の数学の本質をまとめました!

数学嫌いな人はどの時代にもいるものです。

僕は数学が嫌いな人を見ていて本当にもったいないな・・・と思います。

何故かって?それは数学が苦手な人と得意な人は次の2つの大きなギャップがあるからです。

数学が得意な人は次のことが出来るのです。だから大切なのです。

  1. 論理的に自ら進んで考えて未来を掴もう!という気持ちが強いので、数学が苦手な人よりも勝てる場面を意識的に選択できる可能性が高まる。
  2. 無意味や理不尽という事柄が至る所に存在するという事実を知るので、予期せぬ出来事があっても事実を真実として受け入れられる。

この2つは僕が思う数学に対しての核のようなもので、このブログの節々に類似な主張が出てくると思います笑

つまり、幸せにこの世界を生きれる人間になって欲しいので、大学は数学を受験科目に課していると考えます。

大学もそういった未来を楽しく掴めそうな学生を指導したいですからね。

そのためには、良い大学や情景度が高い大学に入った方が良いですよね。

単に学歴が〜とかではなく、その方が次のようなメリットがあるからです。

  • 頭脳的に刺激をもらえる人に出会えたり、
  • 将来の可能性が広がる

そのため僕は世の中学生や高校生が数学の偏差値(ここでは実力と考えます)を飛躍的に向上できるように、受験数学のテンプレートを作成しました。

大学受験数学の攻略法!教科書からでも最難関までOK大学受験の数学の対策法を教科書レベルから東大合格レベルまで詳しく説明。 難しいことはありません。 このテンプレートをしっかりとマスターしてください。...

しかし、その中核の『1対1対応の演習』に行きつく前にエネルギー切れを起こしてしまう人が多い現実を見てきて、

何とかしたい!そのためにどうすればいいか?を考えてきました。

本記事にはその答えを提示させていただきます。

すなわち、数学の本質部分を効率よく吸収できるような独自の配列を組み立てて、あなたに提案していきます。

なぜ教科書内容で高校の大半を終えてしまうのか

多くの学校では、数学Ⅲの内容を高3の途中もしくは終盤に終えます。

それでは受験演習もできたものではありません。

はっきりいって生徒が可哀想です。

灘高などの特別に進度がスピーディーな学校は別ですが(だから実績が良いとも言える)、

御三家でも、中堅私立の学校と同じようなスピードで行なっている学校もあるほどです。

それほど、僕から見て数学の教科書レベルの吸収のカリキュラムは遅すぎると感じます。

学校の方針によっては仕方がないのも重々承知しておりますが・・・。

そうなるとどのような弊害が起こるのですか?
nananairu
nananairu
簡単なことで、受験のための演習が間に合わないから受験で数学が使えなくなり、進路選択の幅が狭まるんだ。

実はこのことは僕が高校生の頃からずっと思っていたことで何十年経過しても変わらないようです。

だからこそ、その流れに巻き込まれて苦しい思いをしているあなたを何とか助けたいと思っています。

どうすれば努力が実になるのですか?
nananairu
nananairu
学校は学校、しかし受験勉強は独学だという精神を持つことが大事。

学校は生徒を客観的に評価できれば多くの人は良いと思っているので、生徒の偏差値がどうか?というのは学校経営よりも大事か?と言われると、全員が賛同しないと思います。

だからこそ、受験を控えるあなたは、自ら進んで学び取って行かなくてはならないのです。

ただでさえ短い数年間なのですから、無駄にするのはもったいないですよ。

では授業は何故あるのですか?
nananairu
nananairu
最低限の基礎基本を教えるためだと思っているよ。その内容で満点が取れたからといって難関大学に受かるわけではない。もちろん学校全体が予備校のような学校だったらそれが可能かも知れない(定期試験が全部『1対1対応の演習』の例題レベルとか)けど、一般的に無理ですね。

本書をこなせれば受験数学で足を引っ張ることはない!

このような薄さで受験数学の典型問題を網羅しているコスパ最高の参考書はありません!

僕はかつての勤め先でそのような試験を作成していましたが、浮いていたようです。

しかし、それで東大の理科I類に受かった方もいらっしゃるので僕は間違ったことはしていないと思っています。(もちろんそれは生徒の努力の賜物です。)

だからこそ、僕はあなたには「数学は授業で習っていないから〜」とか言わずに、

どんどん先取りで学んで欲しいと強く願っているのです。

時間が足りないからですよね?
nananairu
nananairu
そうです。理想は中3で高校数学の『1対1対応の演習』を1週できるレベルだね。それで高校でたっぷりと志望大学の出題傾向に沿った問題と向き合って欲しい。

以下は各自で学年を動かして考えていただければと思います。下記は理想です。

中3で『1対1対応の演習』をスタートするならば、

中2で高校の数学の例題を解けるようにする必要があります。

よって中1で中学数学はすぐに終わらせて高校数学の本質と向き合って欲しい。

僕はその本質部分を、この記事でまとめて紹介したいと思います。

もちろん全部は紹介していません!

それは網羅型参考書の役目であるので、僕はそこに行く前の各分野のとっかかりをしっかりと掴むためのフォローをしたいと思っているのです。

中学数学は中1で終わらせたい!

まずは中学数学です。

ここは瞬時に片付けましょう。本気を出せば中1の夏休み前に終わらせることが可能です。

数検の目標では数検3級を中1でゲットしたいですね!

数検3級に過去問は不要!難易度や勉強法を1級合格者が教えるよ!数検3級に絶対に合格できる方法です。 おすすめの参考書もあります。...

いか、中学数学で掴みたい本質部分をまとめます。

一部高校に回した方が効率が良い部分は高校の方で扱います。

(記事が出来次第、更新します!)

高校数学は今の時代は学習のテンプレートがあります!

次は高校数学です。

数検の目安で言えば、高校入学以前に数検準1級を取得できればかなり素晴らしい!

数検準1級の過去問・難易度を詳しく紹介!1級合格者が詳しく提供!数検準1級の対策方法です。 難易度は高いですが必ず合格できる参考書と勉強法を書きました。 必要な過去問もこれで安心です!...

こちらも各記事が完成次第、順次更新していきます。

先ほども書きましたが、全部を網羅している訳ではありません。

それは『1対1対応の演習』の役割であるからです。

受験数学ってどの本を終えれば出来る人扱いですか?
nananairu
nananairu
『やさしい理系数学』ですね。本書を受験本番までに消化できれば特殊な数学を出してくる大学以外は合格圏です。

文系の場合は『文系数学のプラチカ』です。

これらの本は難関大学が出してくる典型問題がコンパクトにまとめられている神様のような本です

このように、今の時代は情報が氾濫していて、どの情報を取りに行くかで迷ってしまいますよね。

しかし僕が信じる数学の成功への道は今までに示した通りです。

多くの方が参考になさって、数学嫌いから数学を自発的に学習されることを願っております。

お読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
nananairu
かつては超進学校に勤務していましたが5回の転職を経て社会人してます。週6のジム通いをしながら夢は大きく数検1級・漢検1級・英検1級の3冠王を目指しています。デッド200kg。