英検1級

英検1級の旺文社の『リスニング問題150』が超優良問題集だった件

英検1級の旺文社の参考書『リスニング問題150』をご存知ですか?

この本、とても有名なのですが、Japan timesの方のリスニングの本をメインで使っていたため、あまり真剣に取り組んでいなかったのです。

しかし、実際の試験問題と照らし合わせてみて、結構発見があったのです!

ん?どのような発見ですか?
nananairu
nananairu
ズバリ!本番での出題率が高いということです!特にパート1には即効性が十分だと気づいてしまいました。

英検1級のリスニングで得点率が上がらない!とお悩みのあなたに是非読んでいただきたいです。

そう言っている僕も次回で8回目の英検1級チャレンジなんですけどね笑

英検1級のリスニングの難しさとは?

英検1級のリスニングには以前から苦戦をしていましたが、

リスニングを軸にした学習に切り替えた結果、少しずつ英検1級のリスニングの質についていけているという実感が出てきました。

英検1級で二次試験進出か?熱の中でベストをつくした未来はいかに?英検1級を受験してきました。もう7回目です笑 受験して間もない感想では、英作文で得点が伸びれば二次試験に進めるかな? という感触です...
具体的にはどのような感じですか?
nananairu
nananairu
まずはリスニングの速度についていけるようになったこと。そして、英検1級の特有の長さを一時的に記憶しておけるリテンション能力が向上してきた感覚が出てきたということだよ。

英検1級のリスニングは次の2つの観点から難易度が高くなっている!

  1. リスニングの速度
  2. リスニングの長さ

この2つの視点から同時に攻略できるベストの本が1冊あったんだ。

それが旺文社の『リスニング問題150』です。

では、本書がどのくらいの即効性があるのかを各パートごとにレビューしていきますね!

英検1級のリスニングpart1のレビュー

本書はこのパート1が特にとく価値のある箇所です!

一体何故なのでしょうか?
nananairu
nananairu
パート1は同じ問題が出ることがあるんだ。そしてその問題とは・・・

ズバリ!

本書のパート1の問題を何回も繰り返し解いていると、運が良ければ類似問題と遭遇する確率が高くなります。

本書の出版が2006年とひと昔前のため、内容に不安があるかも知れません。

しかし、パート1に関してはドンピシャなので是非ともやってください!

もっと早くから気づいておけば・・・と。

次の英検1級では現段階で8問程度を正解できている方は、共にパート1は全問正解を狙いましょう!

英検1級のリスニングpart2のレビュー

パート2は合格者でも苦戦するパートとしても有名です。

合格しているのに受けるのですか?
nananairu
nananairu
1級はリピーターという何度も受ける人が一定数いるんだ。漢検1級とか特にそうだよ。
漢検1級の勉強法や難易度や参考書を数検1級合格者が教えます漢検1級に合格するための王道をお伝えします。難易度・分野別の参考書と対策資料の紹介を軸に、どのような勉強をすれば合格するのかを実体験を含めて書きました。...

そのパート2が難しい理由は次の理由からです。

英検1級のリスニングのパート2が難しい理由は次の3つです。

  1. 使用語彙のレベルが大問1のレベルに近く難易度が高い
  2. 読み上げ速度がリスニングの中でも速いため難易度が高い
  3. 1つのスクリプトにつき2つの質問があるため、リズムを崩しやすい

これ、僕が7回も英検1級を受験して得られた教訓です笑

あなたにはぜひ、初回の挑戦から上記の内容に注意して臨んでくださいね!

ざっとTOEICのパート7の長文の内容がダーッと高速で読まれていく感じで、

初回ではかなりの絶望感が漂ったのを鮮明に覚えています。

対策は、やはり本書をシャドーイングすることでしょうね。

あとは『パス単1級』を使って確実に出題される英単語を覚えて置かないと恐らく大意もつかめません。

そのくらい難しいパートです。

英検1級のリスニングpart3のレビュー

一般的に難易度が低く、簡単だと言われているリスニングのパート3。

ですが、僕にとってこのパートは難易度がもっとも高いところです。

何故ですかね?みんなが難易度が低いと言っているのに、何故難しく感じるのですか?
nananairu
nananairu
理由は簡単で、スクリプトは聞いて覚えているのに選択肢で引っかかっているからだよ。

パート3はリアルライフという形式で、英検特有の問題形式です。

アナウンスとか機械音とかが入ってきて、より自然な状況でのリスニングになります。

その点では、パート2などはTOEICやTOEFLでもお馴染みの形式ですから、それほど苦手意識を感じることが僕はないのです。点数は取れないが笑

僕は過去に東大院試を突破しており、その際にTOEFLの対策をとっていたので、そのように感じるのです。

決戦東大院!死ぬ気で挑めば人生変えられるよ!攻略法はこれだけだよ僕はよくこのような質問を受けることが多いのです。 「人生で一番勉強した時期はいつですか?」 僕はこう答えています。 「今です。英検...

そのパート3のリアルライフの対策としては、より本番に近い状況の問題を解きまくるしか点数をあげる手段がないと判断しています。

使用する本は何がいいですか?
nananairu
nananairu
まずは本書『リスニング問題150』と『リスニング問題完全攻略』だね。後者は英検1級のリスニングに特化した問題演習を経験するための本だからね。

英検1級のリスニングのパート3が苦手な人は次の2冊の本を吸収しよう!

  1. リスニング問題150
  2. リスニング問題完全制覇

ここで失点しなければ、英検1級のリスニングは合格者平均点に近づくこと間違いない!

英検1級のリスニングpart4のレビュー

最後はインタビュー問題です。

これ、めちゃくちゃ長く放送されるんですよ笑

どれくらい?
nananairu
nananairu
3分以上は確実。ひどい時は5分に迫る回もあるよ。詳しくは次のページを見てね!

これ、全部が放送されるんだよw長すぎですよね。

しかし、僕は何故かインタビュー問題の正答率が高いのです。

これは何故か?と考えていましたが、結論は単純でした。

英検1級のパート4が苦手な人は、インタビュアーの気持ちになって聞いていれば良い。

たったのこれだけがパート4のコツです。

これをどこで体得したか?というと、本書『リスニング問題150』です。

最近、腰をすえて取り組み始めたんじゃないですか?
nananairu
nananairu
実はパート4は以前からやってたんだよ。その理由はパート4だけ問題が少なくて、「これくらいの分量なら楽勝!」と思って気づいたら何度も反復していたという単純なことだよ。

つまり、『リスニング問題150』をやった分だけ点数になるのです。

だったら、全体的に真面目に何周も反復すれば・・・!

もう結果はわかりますね?!

英検1級『リスニング問題150』は超優良問題集!やらなきゃ絶対損してる!

各パートでメリットしかないとお分かりいただけたでしょうか?

実際、本書からも教員採用試験の問題がそっくりそのまま出題された事例もあるとか。

その例からもわかるように、とても質が良い問題がギュッと詰まっています。

これ、やり始めるのが遅いとかなり損してますね?
nananairu
nananairu
本当にそう思う。英検1級の初回の自分に会えたらぜひ言っておきたい!

この本をやらずしてリスニングで勝負できるわけがない!ということを。

最終章には模擬問題があるので、かなりの量のリスニングのトレーニングが出来ます!

本書を使って、お互い英検1級を楽しく取得していきましょう!

お読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
nananairu
かつては超進学校に勤務していましたが5回の転職を経て社会人してます。週6のジム通いをしながら夢は大きく数検1級・漢検1級・英検1級の3冠王を目指しています。デッド200kg。