英検

英検1級の英作文を独学で総復習7

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

英検1級に独学で勉強している方は英作文でテンプレがなくて困っていないでしょうか?僕もその一人でしたが、下記の記事に合格に必要な内容をまとめました。

英検1級を独学で英作文のテンプレを完璧に覚えて点数を32点に上げる方法英検1級を独学で勉強している方にとって1級は相変わらず手強い印象ですよね。僕もいまだに勉強中です。 しかし確実に合格を狙える方法が1つ...

実際にライティングとして使い物になるかは、アウトプットしなければわかりません。ここでは、下記の内容を言えるかをチェックしていきましょう。

独学だから英検1級の英作文&面接のテンプレはこれしか覚えません7英検1級の英作文で、世界遺産などについて考えます。 もう少しで英検1級の合格に必要な英作文のテンプレは制覇です! https://n...

31:世界遺産は促進されるべきか?

世界遺産は土地の価値の保存を助ける。私は世界遺産の指定は有益になると信じる。民衆の気づき・経済成長・そして地元人のプライドのためである。

第一に、世界遺産は民の土地の価値の意識を高める。歴史的にまたは自然な土地の価値は国のシンボルになる。旅行者が土地の美を鑑賞するとき、地元の人は新しい尊敬の意を持って土地を見る。

さらに、世界遺産の土地の指定は経済発展を育む。政府はしばしばこの土地の保護に高い資金をカバーすることに苦心している。増える旅行者はお金を生み、そして地元で職を生む。

最後に、世界遺産の土地になることは地元の人のホームタウンとしてのプライドを育む。これは地元のコミュニティーの人口と繁栄の観点で活性化を与える。

要するに、民の意識・経済成長・そしてコミュニティーのプライドは世界遺産の土地から得られる。それゆえ、この認識は促進されるべきである。

32:外注化は社会に良いか?

外注化は社会に良いかどうかについて様々な意見がある。私は外注化は経済に悪い影響がある、なぜならそれは失業を生み・企業文化を乱し・そして産業の空洞化が起きるからである。

第一に、外注化は失業を悪化させる。外注化により海外に安い労働力を求める。これは国内の仕事市場が、人々が失業することによって縮小する。

さらに、外注は企業文化に悪影響を与える。企業は忠誠心に頼り、そして従業員の努力に頼る。社員が同僚が職を失ったとわかれば、彼らは意気消沈し、そして会社により少ない忠誠になる。

最後に、外注は産業の空洞化を招く。それは企業を多国籍企業に変え、海外に支社を置き、そこでコストは低くなる。これは国内産業の力をむしばむ。

要するに、失業率・企業文化の需要・そして産業の空洞化は外注によって引き起こされるはずの欠点である。それゆえ、外注は促進されるべきではない。

33:高齢化社会は社会に良い影響はあるか?

高齢社会に懸念をあげる声がある。私は増える寿命は良い効果があると信じる。なぜなら医学の発展・蓄積された知恵・そして若い世代のアシストによる。

第一に、増える寿命は単純に医学の発展の結果である。老人はより健康にそしてより以前より元気になる。彼らに彼らの生活の時間を楽しくすることになる。

さらに、老人は若者を教育できる。彼らは多くの経験と蓄積された知恵を若い世代に共有する。

最後に、年寄りは孫を世話することにより、子供を助ける。このアシスタンスは女性を社会で働くことを得て、彼らに子供がいるときでさえも性差撤廃を改善させる。

要するに、医学の進歩・蓄積された知恵・そして若い孫のアシスタンスは老人の数の増加のため、得られる。それゆえ、増える寿命は社会にとって良い影響がある。

34:子供にスマホを持たせるべきか?

スマホ所持が子供に影響を与えるかの議論がある。安全性・他者とのコミュニケーション・そして技術リテラシーの面から私は子供がスマホを持つのが許されるべきだと思う。

第一に、スマホを運んでいる時、子供はより安全だ。親が子供の場所を特定できるアプリが利用できる。このようなツールは子供の安全を守るかもしれない。

さらに、スマホは子供が友人と交流するのを可能にする。スマホを使うことによって、チャットや、ゲームや、勉強のため学校で違いを助け合うことができる。スマホは彼らの他者との関係性を育むのに助けとなる。

最後に、スマホは子供を技術に触れて習熟させることができる。人々がITデバイスのスキルがなかったら、彼らは働いてる際に困難に直面するし、世界経済のなかで競争することもできない。

要するに、安全性・他者とのコミュニケーション・そして技術リテラシーはスマホを使うことから得られる。それゆえ、子供は技術を活用することが許されるべきだ。

35:SNSは促進されるべきか?

SNSが促進されるべきかどうかの議論が巻き起こっている。私はこのサービスは社会に有益だと信じる。関係性を改善し・有益な情報を提供し・そして経済を活性化させるからである。

第一に、ネットのコミュニケーションは関係性を改善する。それは人々を通常会えない友達と知り合いと連絡をとるのに役立つ。SNSはまた恥ずかしがり屋や引きこもりの人を他の人とつながりを持たせる助けとなる。

さらに、SNSは有益な情報をユーザー間に拡散することを容易にする。例えば、災害が起こった時、人々はインフラに関することや助けの手順・そして避難手順の情報を共有できる。

最後に、コスパの良い広告媒体によってSNSは経済を発展させる。例えば、企業は人気率のようなSNSの様々な特徴を使うことによって売り上げを増やすことができる。

要するに、関係性の改善・有益な情報・そして高まった経済はSNSを用いることによって得られる。それゆえ、このサービスは促進されるべきである。