英検

英検1級の英作文を独学で総復習4

英検1級を独学で目指される方は是非とも英作文に力を入れていただきたいと思います。

独学だから英検1級の英作文&面接のテンプレはこれしか覚えません4英検1級の英作文のテンプレートを増やして行きましょう。 https://nananairu.work/2018/11/11/writi...

上述の英文をアウトプットできるか?を復習していこうと思います。

16:自由貿易は社会に良いか?

どのように自由貿易が世界経済に影響を与えるかが多くの議論がなされている。経済成長・環境意識・そして人種均等性を育てるために、私は自由貿易は社会に良い影響を与えると信じる。

第一に、自由貿易は経済発展を奨励する。関税が撤廃されたとき、貿易は成長する、そして経済は発展する。仕事は一時的になくなるかもしれないが、経済の中で長期的には自由貿易は価値がある。

さらに、環境の意識が高まる。研究では経済成長が収入レベルをあげることを示し、人は環境保護の需要が高まり、それは汚染を和らげる。

最後に、伝統の負の側面は撤廃される。途上国が世界経済に参加したとき、この不均衡や偏見は一気に減り、女性の人権も奨励される。

結果的に、経済成長・環境改善・そして性差の差別がないことは自由貿易によって得られる恩恵である。それゆえ、自由貿易は社会に有益である。

17:再生可能エネルギーは化石燃料にとって変わるべきか?

20世紀を通して、石油・石炭は国際経済成長を促進させてきた。燃料の源の減少・技術の発展・そして世論の変化のために私は、化石燃料はもはや第一のエネルギー資源ではないと考える。

第一に、化石燃料は入手の難易度が上がってきている。石油の供給の減少はエネルギー会社を遠いエリアで掘ることを強要させている。引き抜くことは、しかし、難しくコストがかかり、それは代替燃料が良い選択になる程度である。

さらに、技術の発展は代替エネルギーを魅力的にさせる。ソーラーや風力や、例えば、コスパがますます良く、そして年々国民にとっての入手が多くなっている。

最後に、民の化石燃料への反対は急速に高まっている。人々は化石燃料からの温暖化は将来の人類の脅威だと警戒している。化石燃料を変えることは、急速的に二酸化炭素の排出を減らすことによって、温暖化を和らげる。

要するに、化石燃料の供給の制限・代替エネルギーのための技術発展・そして世論の反対はエネルギーの部門を変えている。それゆえ、次世代の人間は代替エネルギーに頼る傾向がある。

18:都市化は日本に有益か?

日本が急速に都市化してきたことはしばしば指摘される。この変化は、経済・利便性・そして環境の観点から日本にとって有益であると私は信じる。

第一に、都市化は経済成長を奨励する。市の住民は多くの労働力を供給し、それは工場とオフィスを配置することを必要とし、日本の経済を発達させる。

さらに、都市化は人々の生活を便利にさせる。都市の人は店のアクセスや交通機関、そして他の利便性も良い。ネットアクセスもまた地方のエリアより都市圏の方がよりよい。

最後に、都市化は環境に前向きな効果がある。都市の住民は車をあまり運転せず、小さな家に住み、そしてエネルギーを少なく利用する。彼らのライフスタイルは少ない量の炭素排出を提供し、それは温暖化を緩和する。

要するに、経済・日々の人々の利便性・そして環境は大きく都市化によって促進されている。それゆえ、都市化はきっと社会に恩恵をもたらす。

19:クローンは促進すべきか?

クローン研究は促進されるべきかどうかの議論が多い。私はテクノロジーは人類に恩恵を授けてくれると信じる。人類の寿命の延び・安定した食の実現・そして絶滅危惧種を救うためである。

第一に、クローン技術は人々の寿命を延ばす。技術は茎細胞を育てるのに使われ、それは成長して人の臓器になる。この医療の進歩は多くの人命を救うだろう。

さらに、安定した世界の食の供給は提供される。茎細胞、例えば、合成肉をつくるのに使われ、それにより人間は動物を殺さずに、十分な量のタンパク質を得るだろう。

最後に、絶滅危惧の動物が助かるかもしれない。多くの種の育種集団は彼らの生存の保証を低める。クローンは絶滅種の保護のため、その種を増やすことができる。

要するに、医学の進歩・世界の食生産・そして絶滅危惧種の保護はクローン技術によって恩恵を受ける。

それゆえ、クローン技術は私たちの星のために促進されるべきである。

20:GMOは社会に役に立つか?

GMOが促進されるべきか議論になっている。高い生産性・環境に優しい・そしてコスパの面から私は、GMOは社会に役立つと信じている。

第一に、GMOは従来の穀物より多くの人に提供できる。現代の農業はいま人口増加のスピードに追いつこうともがいている。遺伝子技術はこの地球上のすべての人に当たる食物を増大させる。

さらに、農家は少ない土地で多くの食物を育てることができ、同時に少ない水と殺虫剤で済む。国際的にGMO食物は劇的に殺虫剤と水の使用が減っている。言い換えれば、GMOは環境に優しい。

最後に、食物生産コストが下がり、安い値段で消費者に提供できる。GMO食物は信頼でき、耐久性がある、そしてその値段は農家・消費者・そして経済を活性化させる。

要するに、高い生産性・環境に優しい・そしてコスパの良さがGMOによってもたらされる。それゆえ、この技術は促進されるべきである。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください