筋トレ

胸の筋トレのディップスで専用のベルトをして筋肉パンプを強烈にする方法

胸の筋トレをしてきました。新年初の筋トレでした!

先日購入したパワーベルトの性能を初披露の日でもありました。

肌触りが良く汗も全然気になりません。100kgまで吊るせるのでコスパ良好!

ベルトをつけたディップスが凄かった

胸のトレーニングは、以前はベンチプレス一択でした。

しかし、部位ごとに分けた方が筋肉が美しく発達することを知り、それを実践しています。

僕はなりたい肉体が孫悟空なので、次のような優先順位で胸トレをしています。

  1. 胸全体:ダンベルベンチプレス
  2. 胸の下部:ディップス
  3. 胸の上部:インクラインダンベルベンチプレス  
  4. 胸の横の筋肉:ダンベルフライ
  5. 胸の上下の筋肉:ダンベルプルダウン

ここでディップスという種目について掘り下げていきます。

しっかりしたフォームのディップスの凄い効果

僕は今までディップスを楽にやっていたのだと痛感しました。

先月に購入したディッピングベルトを装着してやってみたんです。

実は、とあるフォームでなければお守りが落ちてくるんです!

そのフォームがディップスの真のフォームというわけです。

しっかりしたフォームでディップスを行うと次の効果が得られます。

  1. 胸の下部が燃える
  2. 腕の三頭筋が痛いくらいにパンプアップする
  3. 上半身が全体的に上に持ち上がる感覚が凄い

特に最後の感覚はディップス専用のベルトを用いたからこそ得られるものだと思います。

そして何よりも感動した効果がありまして、それは、

筋肉を最後まで追い込める

ことです。

きちんとした真のフォームとは、

胸をそらすことです。

ベルトが落ちてこないピタリとした上半身のそらし方をベルトをして試して見て下さい。

欠点がないためリピート決定!

このベルトは上手く購入すれば1000円以下で買えます。

通常このようなパワーベルト は1万円に迫るものですが、このクオリティでこの値段は逃すと損ですね。

僕も購入しました。耐久性は少なくとも100kgまで荷重OKです。

また購入予定です。それほど気に入りました。胸トレを愛するあなたにオススメします。

筋トレのカテゴリー記事に裏技を書いておきました。気になる方はどうぞ使って下さいね!

今年もお互いトレーニングに励んで素敵な体を目指していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください