書評

英検1級文で覚える単熟語の医学・心理の感想

英検1級も後一ヶ月と少しになりました。今は参考書を絞り込んで勉強している所です。

本書は1級合格に欠かせない存在なので、徹底的に回しています。

 
文単

長文やリスニングにも使えて1級の合格力を底上げする本である。慣れてくるとCDが遅く感じるが実力がついた証拠でもある。

本書を勉強しようかお考えの方のために、自分が徹底的に勉強した中で得た気づきを章ごとにまとめて置きます。

英検1級の文単は合格に必要な教材です

文単1級の使い方や内容やレベルをあれこれ試してみてのベストを紹介英検1級の『文で覚える単熟語』について詳しいレビューです。 単元ごとの感想が書かれています。 なぜ1級に有効なのかも分かります。...

でもご紹介した通り、本書をやり込めば英検1級と勝負できる力がつきます。

更に英語力をつけるならば、速読速聴英単語シリーズも1級合格の力となると思います。

英検1級対策で速読速聴英単語advancedレベルを終えた感想英検1級の対策で速読速聴英単語advanced1100を終えた感想です。 どの単元が難しいのかが分かります。...

医学・心理の章の感想

微笑研究のリスク、羊の生存戦略、知能指数と自信の関係、エボラの話、バイリンガルの思考法など面白い文章が多いですね。

特に熊は人間と同じくらい頭が良い?の文章が最も印象に残っています。

単語はパス単1級よりは簡単で、速読速聴英単語advanced1100より難しいです。

リスニングのスピードは、本書<advanced1100となっております。

つまり、本書はadvanced1100よりも全然簡単です。文章も読み易いです。

お読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
nananairu
かつては超進学校に勤務していましたが5回の転職を経て社会人してます。週6のジム通いをしながら夢は大きく数検1級・漢検1級・英検1級の3冠王を目指しています。デッド200kg。