数検

数検1級受験者必見!最新の傾向を踏まえた新刊

数検1級を受験予定の方は、学習の進行はどうでしょうか?

今日、前々から楽しみにしていた参考書が発売されました。夕方購入し、おそらく今日中には全部解き終わります。

本記事ではこの新刊の最新情報をレビューいたします。

数検1級合格に必須か?

1級チャレンジャーの方にとって気になる情報ですよね。結論から言うと、合格には必須ではありません。

しかし本書は類書にはない価値があります。

本書は、問題を通してその背景を学び深める本です。

本書を通して1級合格者に相応しい数学力が身に付くと言う訳ですね!

本書と類書の違い

類書と聞いて、

が浮かぶ読者の方は、かなり勉強されていますね。僕も購入前は迷いました。

「同じ内容だったらどうしよう」と。しかし心配は杞憂に終わりました。

以下、比較を行います。

問題レベル

類書<新刊

類書は合格に必要な過去問を抜粋した本であり、
新刊は合格者が身に付けておくべき知識を整理した本

白黒か?カラーか?

類書は白黒仕様で、新刊はカラー仕様です。(目に優しい青を採用しています)

新刊の方が圧倒的に見易いです。

さらに詳しい比較は下記記事を参照なさってください。

数検1級チャレンジャーに必須な一冊数検1級の古い過去問をお探しの方は多々おられると思います。 近年はとある本の出版前は最近の数学検定1級のレベルに対応する参考書がなかっ...

ボリューム

類書は100ページくらいで、新刊は200ページくらいです。

新刊の方が情報量が多い印象です。

買って損はない良書です

新刊は合格には不要ですが、新刊を解くことにより知識の総整理が出来ます。ただしお値段が2000円と中々ですので、一度amazonなどで一瞥(いちべつ)されてから購入の検討などをなさって下さい。

やはり数学の問題を解くのは楽しいですね。あと残り数問のため、早く解き切ろうと思います。

お読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
nananairu
かつては超進学校に勤務していましたが5回の転職を経て社会人してます。週6のジム通いをしながら夢は大きく数検1級・漢検1級・英検1級の3冠王を目指しています。デッド200kg。