筋トレ

お尻をカッコいいプリケツにする筋トレの方法

スクワットってキツイですよね。なぜなら体で最も多い筋肉の部位を動かすからです。

しかし終了後は足が燃焼するような、すなわち体脂肪が燃えている感覚をトレーニーの方は実感されていると思います。

今日は、足の筋トレをお尻に応用する方法を考えました。

お尻が格好良いとは?

要するにジーンズが似合うお尻のことだと思っています。本当に綺麗な形の方は男女問わず、言葉に出来ない凄みがありますよね。

体脂肪に減らすために3つのことを実行したら体脂肪が10kg落ちました!体脂肪を減らしたい!と本気で思っているあなたに、確実に体脂肪を落とせる方法を実体験を踏まえて書いて行きたいと思います。 体脂肪を減...

お尻単体を鍛えようとしても効率が上がらない

これは自分の経験からお話しすることですが、お尻に効かせようと思うならば、

スクワット高重量で深くしゃがみお尻で重量を受け止めることであると思います。

しかし、これは長時間行えないため、お尻に効かせようと思うと効率が悪いと思いませんか?

お尻ではなくお尻の周りを攻めよ!

先ほど、僕はこれから書かせていただく方法をジムにて実践して来ました。

結果、お尻がめっちゃ燃えている感覚が残っております笑

それでは、その方法論を書かせていただきます。乞うご期待です!きっとジョジョギャラのような下半身に近づく事になるでしょうね笑

ジョジョの主人公でマッチョ化する要因と魅力を考えてみた今放送中のジョジョの5部、とても面白いですね!自分はアニメ派なため、先の展開が知りたくて毎週楽しみです。ところで、前々から気づいていたの...

この図を適宜ご覧いただく事になります。下手くそな絵ですみません。

この絵は、太ももを表す図です。上がお尻で下がつま先方向です。それぞれ中心から4本のベクトルが出ていますね。

すなわち、各方向に力を加えて行けばお尻が引き締まるという理論です。

まずはスクワットで足を眠りから覚ます

本当に軽い重量で良いので、例えば50kgで50repくらい行って足の筋肉を起こします。その後、各4方向に照準を定めてトレーニングを行います。

パワーベルトを絶対に忘れずに。あると怪我しないので。

①の方向:ハムストリングス

これは太腿(もも)の裏側の筋肉です。

これはマシン:シーテッドレッグカールで鍛えます。スクワットで扱った重さでOKだと感じます。

②の方向:四頭筋

太腿の前側の筋肉ですね。これはスクワットでハーフ気味ですと、ここばっかり鍛える事になりますよね笑

これもマシン:レッグカールで鍛えます。扱う重さは先ほどと同じでOKです。ただし、フリーウェイトではないため、しっかりと追い込む事です。

③の方向:太腿の横側(内)

これはマシン:ヒップアブダクションで行います。筋トレガチ勢もあまり使用しない筋肉だと思われますので、筋肉痛必至です。

④の方向:太腿の横側(外)

これもマシン:ヒップアブダクションで行います。

筋トレガチ勢もあまり使用しない筋肉だと思われますので、筋肉痛必至です。基本的に、ヒップアブダクションを用いている点が、他のトレーニングと違うユニークポイントだと思っています。

美しく格好良いお尻へ

今、僕は臀部が上下左右に均等に引っ張られている感じがします。すなわち、上手くいっている証拠だと思っています。皆さんも、本記事をご参考になさり共に理想的なお尻を目指して参りましょう!

お読みいただき、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください