漢検

漢検準2級に勝利する方法

漢検にゲームのように勉強して最短で勝利する方法漢検の受かり方で投稿させていただいた記事をまとめさせていただきます。 文字化けが読めるレベル 漢検1級 受験回によって難易度に...

準2級バーションを書かせていただきます。

漢検準2級が2級と大きく異なる点

準2級2級の大きな違いは合格点にあります。準2級は7割2級は8割程度という違いで、点数にすると20点程の差があります。

合格ラインが7割を活かした学習法とは?

7割が合格ラインということは、3割の問題で間違えても大丈夫なわけです。ここが大きなポイントになります。準2級を狙う方は、満点を狙う漢字マニア(良い意味です)を除き、漢字に苦手意識を持たれている方が意外に多いのではないでしょうか?その方々をイメージして、オススメの対策法を提示させていただきたく思います。

クイズ形式学習

これはもうクイズ形式で学んでいくのが最も効率が良いと思います。

具体的には、インプットとして薄い本を1冊やりきり、

アウトプットとして、過去問で練習する流れです。

打倒準2本はコレだ!

インプット用の本です。大きさが新書程のコンパクトサイズであり、類書と比べて、

ページ数が多いが重さが軽いというメリットがある、やる気が持続しやすい良書です。
 

アウトプットはコレでしょうね。

漢字が得意な準2チャレンジャーの方は、本書1冊でも戦えると思いますよ!
 

楽しみながら漢字に強くなって下さい!

準2級をクリアすればいよいよ2級が視野に入ってきます。

200点中140点を狙うというのは、冷静に考えていただければ無理難題ではないはずです。しっかりと一問一問を大切にし、合格を勝ち取って下さいね!応援しています。

お読みいただき、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください