漢検

漢検2級に勝利する方法

好評のシリーズ

漢検1級の勉強法や難易度や参考書を数検1級合格者が教えます漢検1級に独学で合格した経験を交えてご紹介したいと思います。 前半は漢検1級の合格に必要な直接的な情報を、後半は漢検1級に僕が実際に苦...

の2級バージョンを書かせていただきます。

漢検2級を学習することのメリット

漢検2級は常用漢字の読み書きが問われる検定であり、対象漢字は2000個程度になります。

漢検準1級以上(特に1級)が漢字好きの方のための検定試験ならば、

漢検2級は一般教養としての漢字力の確認という認識で考えています。

実際、準1級以上の受験者の少なさと比較すると、2級の受験者はかなり多い印象を漢検の公式データから推察できます。高校生にとっては、大学入試での漢字力の強化の為に、大学生にとっては、就職活動の自己PRの為に、社会人にとっては、デキる大人の演出の為に、有用な資格試験だという印象を持っております。

何れにせよ、漢検2級に合格することも大切ですが、それよりも、

学習の中で培われてきた漢字学習から学べる教養や暗記のコツなどを再確認できる点が素晴らしいと思いますね!
 

漢検2級の難易度

ノー勉で合格できればかなりの地頭の持ち主でしょう。特に中学生以下の方が合格できれば、将来1級を目指して邁進(まいしん)していただきたいものです。

つまり、対策を取らないと合格は難しい(合格点が絶妙に設定されています)でしょう。

裏を返せば、しっかりとした対策時間と根気がお有りであれば2級は確実に合格できると考えて下さい。

漢検2級はコレ1冊で解決

自分が受験した頃(10年くらい前)も、漢検2級は高橋という認識が強かったです

猫のデザインも普遍ですね。

基本的に、全てのページの問題を解けるように、何周も何周も時間の許す限り行っていただきたいと思います。
 
部首と四字熟語は2級の鬼門ですので、何回も間違えてしまう問題があると、ノートに纏めていただけるとOKですね。
 

四字熟語って楽勝!と思えるようになれば漢検2級は合格圏ですよ。

逆に準1級以上では四字熟語が得点源に変貌します笑

ちなみにノートは100円ショップでポケットに入るコンパクトサイズが3冊セットで販売されていてオススメです!他に100均では学習に適した素材が目白押しです!

本書で一覧をお読みいただくと、コストも節約でき、学習効率がアップすること間違いなしですね。

以上、漢検2級に最短で合格する方法を書かせていただきました。受験をお考えの方々の合格を願っております。

お読みいただき、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください