英検

英検1級まで残り2ヶ月

英検まで後2ヶ月となりました。

今回も1級を受験します。残りの時間で出来る主な学習予定を記して置こうと思います。

英検1級、前回の結果を振り返って

前回、2028点で合格の所を1990点台で敗退しました。英検の判定では、G1−2、つまり以前の英検での不合格Aという結果でした。

出来の良かった分野

まずは単語です。これは25問中で3つしか間違っていませんでした。そのうちの2つは熟語なので、純粋な単語ミスは1問のみでした。ネットによると、その1問は、とある本をこなしていれば出来たとのこと。

他にもおオススメ本があるのですが、最近のトレンドは以下の本です!

 
パス単

語彙問題で合格者平均点が取れる。1級チャレンジャーは避けて通れない本。単語の羅列なので覚えにくいが的中率が高い。

 
究極の英単語4

語彙問題で20点取得が確実になる。CDが高いのが難点だが的中率も高い。半分はDUOのような形式である。

 
出る順EX

相対的に句動詞が少ない感じを受けるが、長文の専門用語も掲載しており書き込みスペースも十分である。総じて情報量が多い本である。

 
文単

長文やリスニングにも使えて1級の合格力を底上げする本である。慣れてくるとCDが遅く感じるが実力がついた証拠でもある。

 
語彙問題完全制覇

関連語彙が芋蔓式に暗記できるため、語彙問題は満点手前安定まで来れる。音声がない点が致命的というデメリットは豊富な内容でカバーされている。

 
ターゲット500

出版が2006年と若干古く音声がない。句動詞問題のバリエーションが多い点が特徴で rat on などユニークな問題もある。まだまだ現役で十分使える本である。

 
英単語大特訓

CDに癖もあり挫折しやすいと思われるが、やり切れれば情報量がかなり多く使いこなした分だけ語彙問題満点に近づく!

悪かった分野

悪い順に、長文、リスニングです。ここで効率よく伸ばせる勉強法として、

リスニングを勉強して、英語に触れる量を増やしてから、長文の勉強に入る

という手段を取りたいと考えています。

合否を分けた分野

出来が悪くなく良くもないのが、英作文でした。

この英作文がほぼ完璧にできれば自分の場合は一次試験は突破できる見込みです。

その見込みを実現するための方法が見つかったので、ご紹介します。

英作文の勉強法が固まりました

英作の勉強は二次試験のスピーチの訓練になるので、二次試験と同時進行で勉強しているという気持ちで学習しています。

  1. まずは40個ぐらいの模範的文をストックしノートにまとめる
  2. その文をスピーキングしてくれるサイトで音声を作成する
  3. その音声をダウンロードし、保存する
  4. 後は耳で聴きながら応用も出来ることを意識しながら頭に入れていく。

この4ステップを踏んで、現在の位置まで来ています。

後は試験までの2ヶ月くらいでスラスラ出てくるレベルまで昇華させたいです。

スポンサーリンク

各分野の対策などのまとめ

大問1

  • 単語と熟語:試験の直前期に総復習
  • パス単、JTの単語帳、JTの単語問題集、究極の英単語4を再度確認

大問2、3

  • 長文穴埋め:1級文単を繰り返し耳などから学習し、長文に慣れる
  • 長文内容一致:上と同様。文単を行って最後に長文読解120を解く

大問4

  • 英作文:ノートを何回も復習する
  • 詳しくは上述

リスニング

  • 使用教材はJTの1級リスニングの問題集
  • リスニングスピードが、自分の感覚では 4>1>3>2(それぞれパートの番号)
  • 特にパート3のスクリプトを聴けないと言う状況なので、パート3のリアルライフを克服することを第一目標にして、上述の教材を繰り返す

二次試験

  • 今回は二次も視野に入れた意気込みで学習している
  • まずは英作文のノートをスラスラ出てくるようにしてから、英検1級面接第特訓などを参考にQAへの対応力を養う

数検1級、漢検1級と合格して来て、残りは英検1級のみとなりました。

手強い(てごわい)ラスボスですが、絶対に打ち破って見せます。

ABOUT ME
nananairu
かつては超進学校に勤務していましたが5回の転職を経て社会人してます。週6のジム通いをしながら夢は大きく数検1級・漢検1級・英検1級の3冠王を目指しています。デッド200kg。