筋トレ

彼は「若い頃の自分に勝ちたいんだよ」と自分に言った

ジムで変わったトレーニーと知り合いになりました。

20年のトレーニー

自分がパワーベルトしてベンチプレス 120kgに挑もうとしていた時、「頑張ってるね!」と声をかけられました。姿を見ると、ご年配の方でした。自分がベンチをする前に彼が行っていたので、

「60kgは中々やりますね。」

「若い頃はもっと出来たんだ。もっと上へ行きたい。

「何年目ですか?」

「もうすぐ20年になります。」

などと会話をしました。彼が見ている最中でベンチ120kgに挑みましたが、

1回ハーフ成功

2回目にフルに挑みましたが、胸から押し上げる際にパワー不足で失敗。

彼は、「頑張って練習すれば、その内、挙げられるよ。頑張って」と、自分と同じベンチのマックス記録に挑む者としての言葉を頂けたため、とても心が動かされました。

チェストプレスの記録

ベンチ120kgが失敗した後に、チェストプレスマシンのマックス更新を狙いました。

結果、111.6kgに成功!

後少しでジムの最大重量を制覇です!

チンニング(懸垂)も更新!

そして、最近は背中のトレーニングではラットプルダウンばかりしていたため、腕試しに順手の懸垂に久しぶりに挑戦しました。以前は3回が限界だったのですが、意外とヒョイと10回クリアしました。懸垂が何回できれば凄いのか?は今調べていますが、当然、10回はその途中経過のようなもので、まだまだだと痛感しております。

しかし、自分の体重をあまり感じることなく挙げられた感触は嬉しかったですね。熟練トレーニーの彼の背中を見習って明日のトレーニングも全力で行きたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください